ウェブを検索 サイト内を検索
概要


日本税理士協同組合連合会(略称、日本税協連)は、平成8年3月22日、中小企業等協同組合法に基づく協同組合連合会として、全国11税理士協同組合と3税理士協同組合連合会が加盟しての全国組織として設立されました。 その後、平成17年4月には新しく設立された千葉県税理士協同組合が加入し、現在、15の税理士協同組合(連合会)による会員組織となっております。

日本税協連の基本理念は、税理士協同組合とその組合員(所属員という)の相互扶助の精神に基づき、所属員のために必要な共同事業を行い、所属員の経済活動の促進と経営的地位の向上を図ることにあります。

日本税協連は全国約7万人の職業専門家である税理士を所属員とした集団であり、そのスケールメリットを活かした事業展開を図ることにより、税理士協同組合の収益力向上と均衡の取れた事業発展に寄与していきたいと考えております。

日本税協連では、日本税理士会連合会事業本部による監修、編集、推薦出版物を中心とした書籍等の共同購入と税務関係書籍のネット販売事業への取り組みや、税理士とその職場で働く職員のための福利厚生事業をはじめ、様々な事業を積極的に行っています。

日本税理士協同組合連合会
会員数 15人(税理士協同組合)
出資金 20,500,000円(出資口数 205口)

所在地
〒141-0032 東京都品川区大崎1−11−8
       日本税理士会館 4階         
  電話 03-5740-0920
ページトップへ
Copyright(C) Nihon Zeirishi Kyoudou Kumiai Rengoukai. All rights reserved.